【体験談】秋葉原のメンズエステWeal(ウィール)が最高すぎた件

メンズエステラボ読者の諸君こんにちは。今回潜入してきたのは秋葉原のメンズエステ「Weal(ウィール)」だ。秋葉原というとオフィス街や家電を中心としたショッピングのイメージが強い。遊び系でいうとJKリフレなどもその1つだ。

そんな秋葉原に一線を画すメンズエステが存在する。それがWeal(ウィール)だ。

予約方法はホームページから3パターン

今回も例に漏れず、ホームページで事前に可愛い子をリサーチ。今回はLINEで確認を入れた。ここは電話はもちろんホームページからのお問い合わせや、LINEでもお問い合わせが出来るので安心だ。

Weal(ウィール)公式ホームページ

女の子はアタリ!!性格良し、スタイル良し、顔良し!


今回は当日の朝に指名をして連絡をした。すぐに返信が来て、さやかちゃんを指名した。

場所は秋葉原の駅近くを指定され、駆け足になる。

インターホンから聞こえてくる声がなんともたまらない。そこから期待値は上がらざる得ないのだが、ドアを開けてさらにびっくり。

とてつもなくスタイルが良く、そして可愛い、なんとも愛らしい子が立っているではないか。

胸のときめきを抑えつつ、澄まし顔で部屋に入る。

ホームページに記載の通りかなりリラックスできる空間がそこには広がっていた。

もちろんお馴染みの鏡も正面とサイドの二段構え。

緊張を隠しながら「初めて」と伝えると、誓約書を書かされ、どうやらここは泡オプションがあるらしい。

物は試しとそちらを指定し、90分コース18000円+泡1000円+指名料1000円の20000円を前払いする。

シャワーを浴び、指定された紙パンツを履き出ると横になることを指定される。

他愛もない会話を楽しみながらキワキワを攻める。とにかくローションをかなりの量使ってくれるのでとてつもなく気持ちがいい。

それを約70分ほど楽しんだら、ここから先はお待ちかねの泡タイムだ。

実際に泡をつけてもらって驚き。泡のきめ細やかさがローションと相まって、かなり気持ちがいい。オプションでつけて大正解だ。

そんなこんなでハラハラな時間を過ごす事ができ、圧倒とう間の90分がすぎた。

秋葉原のポテンシャルなめちゃいかんなぁ。。。ぜひ一度秋葉原のメンズエステWeal(ウィール)を楽しんでみてはいかがだろうか。